Heroku始めてみました

2020年1月16日

「無料だし、レンタルサーバ様と違って全然何も出来ないんだろう」と思ってHeroku始めてみました。

甘かったです

性能面ではやっぱり有料の方がいいのですが、機能面がはるかに優れていました。ブログしたいだけなら、ココVALUE SERVERでいいんですよ。でもプログラミングもしてみたいんです。

Qiitaはプログラミングの記事は書けても動かすことができません。

Githubはソースを置くことは出来ても動かすことができません。

ココ VALUE SERVERは、不自由もありますが、記事も書けるし、ソースも置けるし、動かすことも出来ちゃいます。有料だけど。

しかしHerokuでも全部出来ちゃいます。容量や性能は低いのですが、何でも出来ちゃうのです。node.jsでもJavaでも何でもいいのですよ。そして無料!弱点はそうですね…

  • 30分アクセスがないと完全に停止し、次のアクセスにすごい時間かかる
  • DBの容量やファイルの容量などが少ない

何せ昨日使い始めたばかりなので、まだ良くわかりませんが、弱点この程度だと思います。もちろん有料になるとこれらの弱点は全て排除されます。メリットを考えると、デメリット少なすぎな印象です。

しばらくしたら比較記事でもまとめてみましょうかね。

ちなみにHerokuはSpring Boot4で作ったWebアプリが、JNI経由で自作共有ライブラリ(バイナリ)をロードしてopenjdk11で動きました。

このサーバでは逆立ちしても無理です。